赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

ブログ

頭痛   女性の疾患   冷えのぼせ   珍しい症例   むくみ   アトピー性皮膚炎   自律神経失調症   漢方薬について  

結膜下出血が漢方薬で治った症例!!

今回は数年前に女性K様よりご相談頂いた


結膜下出血という珍しい疾患が漢方薬で完治した症例のご紹介です。

K様は遠方に住んでおられ、お電話でのご相談でした。


①1回目の相談

電話では現在困っている症状をまず、お伺いするのですが、K様はパソコンを使った事務仕事をされており、2年ほど前から左目の白目の部分が赤く充血したようになり、1ヶ月前からは右目も出血するようになったそうです。

症状が出だした当初、眼科に行かれたそうですが、特に目が悪くなるわけでもないし、治す薬もないので、様子を見て下さいと医者から言われたそうですが、やはり、女性で白目が赤くなるの見た目も気になるし、恥ずかしいのでどうにか治る薬はないでしょうかということでした。


※結膜下出血とは

結膜下出血とは結膜が出血により赤くなる状態です。その程度はさまざまで、結膜全体が真っ赤になるものから、一部がうっすらと赤くなるだけのものまであります。

イメージ画像
結膜下出血

男性である私でも、目が赤くなるのは嫌なのに、女性であるK様はかなり悩まれていたことでしょう。


現在、悩まれている症状をお伺いした後、なぜこのような症状が出るのか原因をつかむために、以下のような質問をさせていただきました。


・年齢・・・43歳
・身長、体重・・・身長161cm、体重50kg。体格的にはやせ型。
・既往歴・・・橋本病(甲状腺機能低下症)で薬を服薬中。
・顔色や皮膚の状態・・・貧血気味で乾燥肌。
・生理関係・・・生理不順で1日目~2日目にかけて生理痛あり。
・血圧・・・低血圧。
・胃腸の調子・・油物などで胃もたれしやすい。


漢方薬は体質によって薬が異なるため、上記のような様々な情報がとても大切になります。
特に電話相談の場合、直接顔色を見ることができないので、その人の体質を見極めるために食べ物の好き嫌いや便通の調子など様々なご質問をさせて頂きます。



K様の場合は、貧血気味で乾燥肌であるため、皮膚粘膜が薄く破れやすいのだと考えました。
また、甲状腺機能低下症があり、胃腸が弱いということから、内臓機能全般が弱い体質なのだと考え、十全大補湯という貧血を治し、体の機能を全体的に活発にする漢方薬を処方しました。


一般的には初めてのご相談の方には2週間分の漢方薬をお渡しするのですが、K様は遠方ということもあり、1ヶ月分の漢方薬を処方致しました。


②2回目の相談

1ヶ月分を飲み終えたころに電話があり、服用してみて調子はどうかお伺いすると、服用しだして1週間くらいで出血しなくなったということで、とても喜んでおられました。

これには私自身も驚きましたし、大変嬉しかったです。
1ヶ月も服用すれば少しは症状が軽くなるかなぁとは思っていたのですが、1週間目以降は一度も出血しなかったということでとても驚きました。


③3回目以降の相談

まだ、服用をやめると出血することがあり、服用していると疲れも少ないということでしたので引き続き服用されました。

その後、十全大補湯を約2年間続けて服用され、出血しなくなったので服用を止められました。


今回はとても早く効果が出た珍しい症例の紹介でしたが、
漢方薬は病名に対して薬を処方するわけではなく、その人の症状や体質に合わせて薬を選び、身体のバランスを整えるので、様々な疾患に効果があります。
もちろん、今回の使用した十全大補湯の効能にも、結膜下出血に使用するなんて記載はありません。

もし、何か変わった症状で悩まれている方がいましたら、漢方薬を試してみてはいかがでしょうか。

 
電話相談:0773-42-0429
メール:info@yakuzenyu-yu.co.jp

(ご来店のお客様がいる時は掛け直して頂くことがあります。)

相談可能時間:平日9時~18時 日曜日10時~17時 定休日:木曜日、祝日
 

2016-09-23 18:39:13

コメント(0)