赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

ブログ

自律神経失調症は漢方薬で治る!!

当店で最も相談が多いのは自律神経失調症です。



結論から言うと、ほとんど自律神経失調症は漢方薬を服用することで治ります!!

 

自律神経失調症とは?


自律神経失調症とは自律神経のバランスが崩れて起こる様々な症状の総称であり、症状は人によって異なり、めまいや動悸、不眠、咽の違和感、イライラ、頭痛、倦怠感、耳鳴りなど様々な症状があります。



自律神経失調症の原因は?


原因は介護や仕事が多忙、引っ越し、出産など様々ですが、共通するのは心配事や仕事などに対するストレスです!

ストレス、言い換えれば緊張状態は身体の機能を委縮させます。ほとんどの人が経験があるように、緊張すると声が出にくくなったり、身体が思うように動かなくなったり、食べ物が咽を通らなくなったりします。

これは緊張にり気管や筋肉、胃腸などが委縮して働きが悪くなっているからです。

自律神経も同じで緊張すると神経伝達物質(ホルモン)の働きが悪くなり、それが、続くと自律神経のバランスが崩れます。



どの漢方薬を服用すれば治るの?


残念ながら、一概に何を服用すれば良いとは言えません。

理由は、体力や体質は人によって異なり、症状も人によって異なるために人によって適した漢方薬が異なるからです。



どれくらいの期間服用すれば治る?



服用期間についても一概にはどのくらい服用すれば治るのかとは言えません。

しかし、少しめまいが少なくなったや眠りやすくなった、耳鳴りが小さくなったなどの変化は2週間~1カ月以内に感じることができます。治るまでどれくらいかかるのかは、その人の体力、そして、症状が出だしてからの期間に比例します。

体力がある方は体力がない方に比べて早く治りやすいですし、症状が出だして日が浅い方は、長い人に比べて治りやすいです。

これは、どの病気に関しても共通して言えることです!

たまに、10年以上睡眠剤や安定剤を服用しているという方が相談に来られますが、ここまでになるとなかなか治りません。

睡眠剤や安定剤には依存性があり、10年以上となると、服用量もかなり多いことがほとんどであり、それらを減らして止めていくのにもかなりの期間がかかります。


西洋薬を服用していても症状が改善しない方へ


西洋薬を服用していても症状が改善しないなら、一度、漢方薬を試されてはいかがでしょうか。

漢方薬には依存性はなく、根本となる自律神経のバランスを整えることで症状を改善します。

そのため、何種類も薬を服用する必要がなく、1種類で様々な症状に効果があります。

今では、病院でも漢方薬を出されることが多くありますが、自分の体質、症状に合った漢方薬を服用しなければ効果がありません。

漢方薬を処方する場合、様々な症状をお伺いして、それに合った漢方薬を処方しますので、しっかりと話を聞いて漢方薬を選んでくれる所に相談しましょう。もちろん、当店でもご相談頂ければ結構です。

症状や体質など、細かく質問させて頂きますので、ご相談される場合は、来店されるかお電話にてお願いします。

顔色や雰囲気などがわかる方が、漢方薬を調合しやすいので、お近くであればご来店して頂いた方がいいです。

是非、一度、漢方薬を試してみて下さい。



一般的に自律神経失調症に使用する漢方薬
http://yakuzenyu-yu.co.jp/category/102/



電話相談:0773-42-0429
(ご来店のお客様がいる時は掛け直して頂くことがあります。)

相談可能時間:平日9時~18時 日曜日10時~17時 定休日:木曜日、祝日
 

 

2016-08-09 18:39:34

自律神経失調症   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakuzenyu-yu.co.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/s5744730/EID/2

トラックバック記事一覧