赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

送料無料

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  自律神経失調症(神経症)

この病気は、交感神経と副交感神経のバランスが何らかの原因によって崩れることで、様々な症状が現れます。
よく見られる症状としては下記のようなものがあります。
めまい、ふらつき、動悸、倦怠感、食欲不振、不眠、耳鳴り、
イライラ、頭痛、発汗、気力低下、不安感、のどの異物感など

また、この病気は
[1]ストレスの影響を受けやすい性格の人
  (神経質、まじめ、几帳面、心配性)
[2]ストレス・過労がたまっている人
[3]不眠などで生活リズムが不規則な人
[4]女性で性ホルモンの周期が不規則になっている人
  (更年期や妊娠、出産など)

などがかかりやすい傾向にあります。

漢方には「気・血・水」という考え方があり、自律神経失調症は「気」の異常と考える場合が多いです。単に「気」の異常といっても、
①気が不足している場合←気を補います
②気の流れが停滞している場合←気の流れを促します
③頭に気が集中する場合(のぼせやすい人)←気を静めます
④気は充実してるがストレスなどによりうまく巡らない人←代謝を促します

などあります。
体質、症状を考慮し、体のバランスを整えるという漢方の治療は自律神経失調症に対して大変有効なことが多いです。
自律神経失調症に対する西洋薬は症状の数だけ薬が出たり、改善が見られない場合、徐々に増えていくことが多いですが、漢方薬と併用することでそれらを徐々に減らしていく助けにもなります。

 

商品一覧

並び順: