赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

送料無料

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  寝汗(ねあせ)

寝汗は健康な方でもかきますが、着替えるほどかくというのは身体の弱りや疲れが原因であることがほとんどです。

お年寄りに寝汗が多いのも身体が弱ったために、皮膚(汗腺)の締りが弱くなったために起こっています。
寝汗が続くと、エネルギーまで失われるため、どんどん身体が弱って行くため早めの改善が必要です。

●胃腸が弱く下痢、軟便をしやすい方→黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)

●胃腸が普通の方→桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)


※粉薬(エキス剤)と錠剤がありますが、粉薬の方が濃度が濃く効き目も良いです。

商品一覧

並び順:

寝汗の改善例

【症例1】60歳男性(170cm、62kg)
元々は元気な方だが、風邪をひいた後仕事も忙しくしていたら寝汗が出るようになった。

処方:桂枝加黄耆湯14日分

経過:寝汗はほとんどなくなり疲れも少なくなった。もう2週間分服用し漢方薬の服用をやめられた。


【症例2】84歳女性(150cm、45kg)
ショックな出来事があってから食欲がなくなり、頭が重く、歩いてもフラフラするようになった。寝汗がよく出るようになり一晩で2、3回着替える。
色白で元々胃腸が弱く冷え性で疲れやすい方。

処方:黄耆建中湯14日分

経過:寝汗は大分少なくなりびっしょりとかくことはなくなったが、まだ1、2回は着替えることがある。身体もシャキッとしない。
引き続き黄耆建中湯を1カ月分処方。
寝汗はほとんどなくなり着替えることもほとんどなくなったが、まだ、少し寝汗をかくことがある。
引き続き黄耆建中湯を1カ月分処方。
寝汗で起きることがなくなり、身体のだるさも少なくなった。
黄耆建中湯を服用している方が食欲も出て身体の疲れも少ないので継続して服用される。