赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

送料無料

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  アレルギー性鼻炎

国民の約20%が罹患している国民病です。
花粉症もアレルギー疾患の一つであり、アレルゲン(花粉やハウスダスト)に対する免疫の過剰反応によって、ヒスタミン等が大量に放出され引き起こされます。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりが3大特徴の病気で、目のかゆみや涙、結膜炎(けつまくえん)を伴うことも多くあります。
春にはスギやヒノキによるもの、夏から秋にはイネ科の植物、ブタクサによるものが多いです。しかしハウスダストやカビなどによるものは、1年中を通して症状が持続します。

西洋医学では、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などが用いられますが、これらの薬の問題点は「眠くなる」や「のどが渇く」などの副作用です。 どうしてこのような副作用が引き起こされるのかというと、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンは、 血管拡張、腺分泌促進、 覚醒状態の維持など他にも様々な役割を持っているためです。

漢方ではアレルギー性鼻炎を「水分バランスの異常」と考えます。
漢方では水分調節は「脾」「肺」「腎」で行わると考えられており、水分バランスの異常は単純に水分や冷たいものの摂りすぎで起こる場合や過労や精神不安などによる「脾」「肺」「腎」の機能低下によって水分の分布や代謝が正常に行われなくなり起こる場合があります。
治療は症状改善と体質改善に分かれ、症状が出ているときは症状改善に重点をおきます。 体質改善は体のバランスを整えることによって免疫システムも正常化します。
漢方では 違う病気の相談で来られたかたが、体のバランスが良くなることで花粉症が出なくなったと喜ばれることがあります。

 

商品一覧

並び順: