赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  銀キョウ解毒丸150丸(扁桃腺炎、のどの痛み、せき)【第2類医薬品】

銀キョウ解毒丸150丸(扁桃腺炎、のどの痛み、せき)【第2類医薬品】

銀ギョウ解毒丸150丸(5日分)(ぎんぎょうげどくがん)  【第2類医薬品】

【製造元】松浦漢方株式会社

【効能・効果】

風邪によるのどの痛み、せき、口(のど)の渇き、頭痛

【用法・用量】

大人(15才以上)    1回10丸
15才未満7才以上     1回5丸
7才未満5才以上     1回2丸
上記の量を1日3回、食間に水又は白湯で服用して下さい。

【成分】

・金銀花(キンギンカ) ・連ギョウ(レンギョウ) ・桔梗(キキョウ) ・甘草(カンゾウ) ・薄荷(ハッカ)
・牛蒡子(ゴボウシ) ・淡竹葉(タンチクヨウ) ・荊芥(ケイガイ) ・羚羊角(レイヨウカク)
添加物として、結晶セルロース、トウモロコシデンプン、薬用炭、白糖を含有します。


【漢方薬剤師からの注意点】

ひき始めのカゼは、2つのタイプに分かれます。
ひとつは葛根湯の適用となる「ゾクゾク寒さを感じる」カゼ、
もうひとつは「突然のノドの痛み、熱感を感じる」カゼです。
銀ギョウ解毒丸は後者のタイプに奏功します。
 

  • 銀キョウ解毒丸150丸(扁桃腺炎、のどの痛み、せき)【第2類医薬品】

  • 販売価格

    1,780円(税込)

  • ポイント還元5%
在庫切れボタン
  • ● 使用上の注意●
    してはいけないこと
    (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
    短期間の服用にとどめ、連用しないでください。
    相談すること
    1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    1)医師の治療を受けている人
    2)妊婦又は妊娠していると思われる人
    3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
    4)胃腸の弱い人
    5)高齢者
    6)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
    7)次の症状のある人 むくみ
    8)次の診断を受けた人 高血圧、心臓病、腎臓病
    2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    症状の名称   症 状
    偽アルドステロン症、ミオパチー  手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
    3. 5 ~ 6 日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
関連商品