赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  アトピー性皮膚炎»  十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ) 煎じ薬10日分・20日分・30日分 (にきびやアトピー性皮膚炎、湿疹、目のかゆみ) 【第2類医薬品】

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ) 煎じ薬10日分・20日分・30日分 (にきびやアトピー性皮膚炎、湿疹、目のかゆみ) 【第2類医薬品】

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)


【製造元】赤尾漢方薬局


【効能・効果】

体力中等度なものの皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するものの次の諸症:

化膿性皮膚疾患、急性皮膚疾患の初期、じんましん、湿疹、皮膚炎、水虫


【服用方法】

1日分(1袋)を袋のまま水約600ccに入れ半量まで、とろ火にて、約40~50分程かけて煎じ、1日3回、食前(30分以前)又は、食間(食後2.3時間)に温めて服用して下さい。
煎じた後の袋は必ず、よくしぼって捨てて下さい。



【成分】1日分(1袋分)

桔梗(キキョウ)・・・・3.5g   川キュウ(センキュウ)・・・・3.5g
生姜(ショウキョウ)・・1g   茯苓(ブクリョウ)・・・・・4g
甘草(カンゾウ)・・・・2g    柴胡(サイコ)・・・・・・・3.5g
防風(ボウフウ末・・・3.5g   独活(ドクカツ)・・・・・・3g
桜皮(オウヒ)・・・・・3.5g    荊芥(ケイガイ)・・・・・・2g



【漢方薬剤師からの注意点】

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)は化膿性の皮膚疾患に使用します。
にきびや吹き出物、湿疹などに使用する場合、皮膚が腫れて、赤身があり熱をもっているのが特徴です。
また、皮膚疾患以外にも、アレルギー体質者の中耳炎やリンパ腺炎などにも使用します。

十味敗毒湯はにきび、吹き出物に最もよく使用される漢方薬ですが、のぼせやすく(顔が赤くなりやすく)、顔にだけにきび、吹き出物ができる人には清上防風湯が適しています。
 

 

  • 十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ) 煎じ薬10日分・20日分・30日分 (にきびやアトピー性皮膚炎、湿疹、目のかゆみ) 【第2類医薬品】

  • 販売価格

    4,320円(税込) 12,000円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 容量

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 〓使用上の注意〓
    次の人は服用しないでください。  生後3 ヵ月未満の乳児
    相談すること
    1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    a医師の治療を受けている人
    s妊婦又は妊娠していると思われる人
    d体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
    f胃腸の弱い人
    g今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
    2.1ヵ月位(化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合
    は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    3.本剤の服用により、まれに症状が進行することもありますので、このような場合には、服用を中止し、この文書を持っ
    て医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
     
関連商品