赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  槐角丸1000丸(痛み炎症のある痔の漢方薬)【第2類医薬品】

槐角丸1000丸(痛み炎症のある痔の漢方薬)【第2類医薬品】

槐角丸(カイカク丸)    【第2類医薬品】

【製造元】松浦漢方株式会社

【効能・効果】

次の場合の症状の緩和:切れ痔、いぼ痔、痔出血

【用法・用量】

大人(15才以上) 1回20丸 1日3回
食間に温湯にて服用してください。

【成分】
・カイカク ・キコク ・チユ ・ボウフウ ・オウゴン ・トウキ
添加物として、ハチミツ、セラックを含有します。


【漢方専門薬剤師からの注意点】

痔疾患には内痔核、外痔核、肛裂で肛門が脱出したり、肛門粘膜が裂傷し出血を伴う事など様々な症状があります。
症状によって使用する漢方薬も異なりますので下記を参考にして下さい。

槐角丸を使用する時の特徴は、肛門に灼熱間、いぼ痔の脱出、出血が見られ排便もスッキリしないことが多い。特に出血と痛みが強い場合に使用します。

乙字湯を使用する時の症状の特徴は、いぼ痔の脱出が主体で灼熱感や痛みがある場合に使用します。
 

  • 槐角丸1000丸(痛み炎症のある痔の漢方薬)【第2類医薬品】

  • 販売価格

    3,360円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 使用上の注意
    相談すること
    1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    ⑴医師の治療を受けている人
    ⑵妊婦又は妊娠していると思われる人
    ⑶薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
    2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    関係部位    症状
    皮 膚     発疹・発赤、かゆみ
    消化器     吐き気・嘔吐、食欲不振
    3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。   下痢
    4. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
関連商品