赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  甘麦大棗湯30包(乳幼児の夜泣き、ひきつけに使用する漢方薬)【第2類医薬品】

甘麦大棗湯30包(乳幼児の夜泣き、ひきつけに使用する漢方薬)【第2類医薬品】

甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう) 【第2類医薬品】

【製造元】松浦漢方株式会社

【効能・効果】

夜泣き、ひきつけ

【成分】

・甘草(カンゾウ) ・小麦(ショウバク) ・大棗(タイソウ)

【用法・用量】

7才未満4才以上    1回1包
4才未満2才以上    1回2/3包
2才未満        1回1/2包

上記の量を1日3回食前又は食間に服用して下さい。

お湯に溶かしてペースト状にしてなめさせてあげるといいです。
甘くておいしいので、乳幼児も嫌がらずに飲んでくれると思います。

【注意】
生後3ヶ月未満の乳児は服用しないで下さい。

【漢方専門薬剤師の注意点】

甘麦大棗湯はなつめ、小麦、甘草という身近な生薬から構成されており、甘くて乳幼児でも飲み易い漢方薬です。

甘麦大棗湯は疳の虫(かんの虫)と言われるような興奮状態や夜泣き、失神などに使用します。
疳(肝)の虫といわれるような興奮状態が起こりやすい子供を肝の気が虚していると東洋医学では考えます。
甘麦大棗湯は心気を養うと共に肝気の虚も補うもので、継続して服用されるといいと思います。

添付文書による服用方法では1日3回服用と記載してありますが、寝る前の1回だけの服用や、夜泣きがひどい時にだけ頓服的に服用しても大丈夫です。

  • 甘麦大棗湯30包(乳幼児の夜泣き、ひきつけに使用する漢方薬)【第2類医薬品】

  • 販売価格

    1,944円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ¡使用上の注意¡
    本剤は小児用ですが、甘麦大棗湯として定められた一般的な注意事項を記載しています。
    してはいけないこと
    次の人は服用しないでください。   生後3 ヵ月未満の乳児
    相談すること
    1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    a医師の治療を受けている人
    s妊婦又は妊娠していると思われる人
    d高齢者
    f次の症状のある人 むくみ
    g次の診断を受けた人 高血圧、心臓病、腎臓病
    2.服用後、まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。
    その場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を
    中止し、この文書を持って医師の診療を受けてください。
    症状の名称  症状     偽アルドステロン症、ミオパチー
    手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力
    感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
    3. 1 週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    4.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
     
関連商品