赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  更年期障害»  抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒9230包(神経がたかぶりやすい人の不眠症や神経症、更年期障害)【第2類医薬品】

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒9230包(神経がたかぶりやすい人の不眠症や神経症、更年期障害)【第2類医薬品】

【数量が2つ以下の場合、日本郵便クリックポストにて発送(この場合、日時指定はできませんのでご了承ください)】

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)【第2類医薬品】

【製造元】 松浦漢方株式会社

【効能・効果】

虚弱な体質で神経がたかぶるものの次の諸症:

神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症

【用法・用量】

1日3回、食前又は食間に水又は温湯で服用してください

大人(15才以上)      1回1 包(2.0g)
15才未満7才以上    1回2/3包(1.3g)
7才未満4才以上     1回1/2包(1.0g)
4才未満2才以上     1回1/3包(0.7g)
2才未満           1回1/4包(0.5g以下

〔用法・用量に関連する注意〕
a 用法・用量を厳守してください。
s 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用さ
せてください。
d 1 才未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、
やむを得ない場合にのみ服用させてください.


【成分・分量】

本品3包(6.0g)又は6.0gは
トウキ…………………1.5g サイコ…………………1.0g
チョウトウコウ………1.5g カンゾウ……………0.75g
センキュウ……………1.5g チンピ…………………1.5g
ビャクジュツ…………2.0g ハンゲ…………………2.5g
ブクリョウ……………2.0g
上記より製した抑肝散加陳皮半夏エキス5.8g(乾燥物換算で約2.9g
に相当)を含有する細粒剤です。添加物としてメタケイ酸アルミン酸
Mg、ヒプロメロース、デキストリン、乳糖、トウモロコシデンプン、
香料を含有します。

【漢方専門薬剤師の注意点】

抑肝散加陳皮半夏を用いる人の特徴としては、胃腸が弱く、興奮しやすく怒りっぽい、イライラしやすい、せっかちなどが特徴です。

更年期障害には、加味逍遥散や半夏厚朴湯、抑肝散加陳皮半夏、当帰芍薬散などがよく用いられます。

加味逍遥散はイライラしやすく、冷えののぼせや、肩こりが強く、便秘傾向があります。

半夏厚朴湯を用いる人は神経質、几帳面、心配性などの性格で、のどに何か詰まったような感じがよくあります。

当帰芍薬散を用いる人は、貧血気味でめまいや立ち眩みをしやすく、むくみやすいなどが特徴です。

不眠症には抑肝散加陳皮半夏の他に酸棗仁湯、黄連解毒湯、柴胡加竜骨牡蠣湯などがよく用いられます。

抑肝散加陳皮半夏は比較的体力があまりなく、貧血気味で神経が高ぶりイライラしやすく、怒りっぽいという人の不眠症に使用します。

酸棗仁湯は体力がなく眠れない、老人などの不眠症によく使用します。

黄連解毒湯は比較的体力がある方で、のぼせて顔が赤くなり易く、
充血などもしやすい人が、神経が高ぶって眠れない人の不眠症に使用します。
柴胡加竜骨牡蠣湯を用いる人はガッチリとした体格の人ですが、ストレスなどで気がうまく巡らず、不安になったり、イライラしたり、神経が高ぶって眠れない人の不眠症に使用します。

  • 抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒9230包(神経がたかぶりやすい人の不眠症や神経症、更年期障害)【第2類医薬品】

  • JANコード

    4987457092948

  • 販売価格

    2,250円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 〓使用上の注意〓
    してはいけないこと
     次の人は服用しないでください。 生後3 ヵ月未満の乳児
    相談すること
    1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    a医師の治療を受けている人
    s 妊婦又は妊娠していると思われる人
    d 胃腸が弱い人
    f 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
    2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    関係部位 症状
    皮膚 発疹・発赤、かゆみ
    3. 1 ヵ月位(小児夜泣きに服用する場合には 1 週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

    ● 保管及び取扱い上の注意 ●
    a 直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に保管してください。
    s 小児の手の届かない所に保管してください。
    d 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
    f 本剤は天然物を成分としていますので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果には変わりありません。
    g 分包剤で1包を分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2 日以内に使用してください。
    h 使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
     
関連商品