赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局│漢方薬、薬膳茶、健康茶、健康食品等の販売

 

コンテンツ

 

会員登録

漢方薬の専門店 赤尾漢方薬局 店舗ホームページはこちら

創業明治42年の漢方薬局です。
健康や商品についてご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0773-42-0429


大きな地図で見る

J-FEC

エコショップ


リンク

HOME»  漢方薬(症状別)»  十味敗毒湯350錠・1000錠・2000錠(にきびやアトピー性皮膚炎、湿疹、目のかゆみ)【第2類医薬品】

十味敗毒湯350錠・1000錠・2000錠(にきびやアトピー性皮膚炎、湿疹、目のかゆみ)【第2類医薬品】

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう) 【第2類医薬品】

【製造元】一元製薬株式会社

【効能・効果】

体力中等度なものの皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するものの次の諸症:

化膿性皮膚疾患、急性皮膚疾患の初期、じんましん、湿疹、皮膚炎、水虫


【用法及び用量】

大人    1回6~8錠
1日3回、食前1時間、温湯で服用

【成分】

(本品100錠中)
日局 キキョウ末・・・・・・2.9g   日局 センキュウ末・・・・2.9g   日局 ショウキョウ末・・・・2.9g
日局 ブクリョウ末・・・・・2.9g   日局 カンゾウ末・・・・・・1.6g   別紙規格(1)サイコ末・・・・2.9g
別紙規格(2)ボウフウ末・・・2.2g 別紙規格(3)ドクカツ末・・・2.2g 別紙規格(4)オウヒ末・・・・2.9g
別紙規格(5)ケイガイ末・・・1.6g

【漢方薬剤師からの注意点】

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)は化膿性の皮膚疾患に使用します。
にきびや吹き出物、湿疹などに使用する場合、皮膚が腫れて、赤身があり熱をもっているのが特徴です。
また、皮膚疾患以外にも、アレルギー体質者の中耳炎やリンパ腺炎などにも使用します。

十味敗毒湯はにきび、吹き出物に最もよく使用される漢方薬ですが、のぼせやすく(顔が赤くなりやすく)、顔にだけにきび、吹き出物ができる人には清上防風湯が適しています。
 

  • 十味敗毒湯350錠・1000錠・2000錠(にきびやアトピー性皮膚炎、湿疹、目のかゆみ)【第2類医薬品】

  • JANコード

    4987346282108

  • 販売価格

    4,168円(税込) 16,720円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 定価

    4,860円(税込) 23,000円(税込)

  • 容量

  • 購入数

カートに入れる(大)
関連商品